ノミダニ予防〜食べるタイプと垂らすタイプ〜 | 東久留米 ハル犬猫病院

ノミダニ予防〜食べるタイプと垂らすタイプ〜

こんにちは。東久留米の犬猫専門動物病院、ハル犬猫病院です。

ノミダニ予防薬には食べるタイプと垂らすタイプがあり、当院では

食べるタイプ:ネクスガード

nexguard.jpeg

垂らすタイプ:フロントラインプラス

frontline.jpeg

を処方させていただいております。

食べるタイプ(ネクスガード)のメリットとして「投与後すぐにでもシャンプーなどができる」、デメリットとして「警戒されると食べさせるのが難しい」ということが挙げられます。

また、垂らすタイプ(フロントラインプラス)のメリットとして「垂らすだけなのでほぼ確実に投与できる」、デメリットとして「背中が濡れる。投与前後1日はシャンプーなどができない」ということが挙げられます。

向き不向きがありますので、この辺のメリットデメリットをふまえて選んでいただければと良いと思います。

 

獣医師 鬼木

西東京、小平、花小金井からもアクセス良好な動物病院 東久留米ハル犬猫病院

東京都東久留米市前沢31030

TEL. 042-420-6353