犬が自宅でおしっこの粗相をしだしたのはなぜ? | 東久留米 ハル犬猫病院

犬が自宅でおしっこの粗相をしだしたのはなぜ?

こんにちは、東久留米の犬猫専門病院、ハル犬猫病院です。

今まで外でしかオシッコをしなかった犬が、お部屋の中でもするようになってしまった・・・。そんな時にはどんな原因が考えられるのでしょうか。ざっくりあげてみると以下のような原因が上がると思います。

・我慢できないような不快感がある(膀胱炎などの病気の可能性)

・多量に水を飲んで多量に尿が作られるせいで、我慢の限界をこえている(糖尿病などの多飲をもたらす病気の可能性)

・オシッコを我慢する機能がおちた(オシッコを我慢する、尿道の筋肉や神経の機能が落ちている可能性)

・気を引こうとする行動(飼い主さんが遊んでくれないストレスなどの可能性)

病的なものから、そうでないものまでいろいろな候補があがります。粗相が急に見られるようになった際には一度動物病院にご相談ください。

 

獣医師 鬼木

西東京、小平、花小金井からもアクセス良好な動物病院 

東久留米ハル犬猫病院

東京都東久留米市前沢3−10−30

TEL. 042-420-6353