軟部組織肉腫について8 | 東久留米 ハル犬猫病院

軟部組織肉腫について8

こんにちは、東久留米の犬猫専門病院、ハル犬猫病院です。

毎週水曜日は動物の腫瘍に関する情報を発信しております。

軟部組織肉腫は発生部分で増大する傾向が強く本人は元気であることが多いため来院時にはとても大きくなっている場合が多いことも手術が難しくなる要因になります。

発生部位や大きさによっては腫瘍を取りきることを優先するため断脚を選択しなければいけないこともありこれが患者さんを悩ませる一番の要因となっています。

腫瘍の性質からすると明らかな転移がなければ腫瘍を取り除けば根治できることが多いです。

ただし腫瘍と一緒に足を1本なくしてしまうので外見が明らかに変化しその姿に耐えられないという方が多いのが現状です。

外見や術後の生活に変化が出るような処置に関しては事前にご家族でよく相談してから決めていただくのが賢明です。

獣医師 元風呂

西東京、小平、花小金井からもアクセス良好な動物病院 

東久留米ハル犬猫病院

東京都東久留米市前沢3−10−30

TEL. 042-420-6353