化学療法に関するおはなし6 | 東久留米 ハル犬猫病院

化学療法に関するおはなし6

 

こんにちは、東久留米の犬猫専門病院、ハル犬猫病院です。

毎週水曜日は動物の腫瘍に関する情報を発信しております。

化学療法の欠点としては

2、薬剤耐性の問題
 がん細胞は常に増殖を繰り返しており、増殖過程で一定の確率で細胞に遺伝子変異が起きることがわかっています。

 その遺伝子変異で抗がん剤の効果に影響がある変異が起こった際には抗がん剤が効かなくなることがあります。

 これを薬剤耐性と言います。

 以前は1種類の抗がん剤を使用して化学療法を行っていましたが薬剤耐性の観点から腫瘍の種類によって最近は複数の抗がん剤  

   を組み合わせて使用する多剤併用化学療法を行なうことがあります。

獣医師 元風呂

西東京、小平、花小金井からもアクセス良好な動物病院 

東久留米ハル犬猫病院

東京都東久留米市前沢3−10−30

TEL. 042-420-6353