化学療法に関するおはなし3 | 東久留米 ハル犬猫病院

化学療法に関するおはなし3

 

こんにちは、東久留米の犬猫専門病院、ハル犬猫病院です。毎週水曜日は動物の腫瘍に関する情報を発信しております。

化学療法の利点としては

2、機能的・形態的特徴を温存可能

 外科療法では悪性腫瘍を切除する際、放射線療法では放射線を照射した際に悪性腫瘍が発生した部位によって通常の機能(断脚による歩行異常など)や通常の形態(下顎骨切除による舌の露出などを損なうことがありますが化学療法では基本的にはそのような特徴を温存することが出来ます。

獣医師 元風呂

西東京、小平、花小金井からもアクセス良好な動物病院

東久留米ハル犬猫病院

東京都東久留米市前沢3−10−30

TEL. 042-420-6353